【京都:Re-Search 2018 in 亀岡】




【京都:Re-Search 2018 in 亀岡】



開催期間:平成31年2月25日(月)〜3月10日(日)

滞在場所:京都府亀岡市保津町「心凜愛荘」

講  師:・目|[mé](現代芸術活動チーム)、金澤 韻(インディペンデント・キュレーター/十和田市現代美術館 学芸統括)、島袋 道浩(美術家)


平成31年2月25日から3月10日の14日間にわたり、<京都:Re-Search 2018 in 亀岡>京都府外のアーティストや他分野で活動されている人と亀岡市に滞在しました。期間中は各自が設定したテーマに沿って亀岡の風土や歴史等の調査を行いました。講師には、国際的に活躍しているアーティストの島袋 道浩やキュレーターの金澤 韻さん達が来られ、充実した滞在となりました。

現在は亀岡での発見を活かしたアートプロジェクトや作品プランの構想を立て、来年の<大京都>に向けて準備をしています。



参加報告

http://kyoto-research.com/kameoka2018-ando.html

11回の閲覧